皆の体験談 葬式と納骨について

葬儀から納骨までが、一連のお葬式というものになるんでしょうね。これがすむと身近な存在ではなくなりますね。

皆の体験談 葬式と納骨について

納骨をすませて初めて葬儀が終わる

PAGETITLE
去年父が他界したので、葬儀が行われました。喪主は母だったので、私的にはあんまりすることはなかったですね。姉がそばにいたので、そっちが頑張ってくれたというのがあります。まだ子供が小さいので、手伝うにも、なかなか手が出せないというのもあったんですね。だから、本当に、あまり役にはたってなかったです。お通夜とお葬式が終わって、あとの49日が終わったら、ほとんど終わったと思っていたんですが、納骨があったんですね。これがすんで、初めて葬儀がひと段落するということになるんですね。その納骨もできたら、早いほうがいいとは言われていたんですが、みんなの日程というのがあわないので、お彼岸にしたなと思います。

お葬式からは、ちょっとかかってしまったのですが、半年後に、無事に納骨も終わりました。よかったです。やはり父がいなくなるというのは、結構大きいものがあります。葬儀とかでは悲しいだけだったのですが、日がたつと、ちょっと思い出すことも多くなってくるなって思います。納骨を済ませると、本当に、近くに父はいなくなってしまったなっていう感じですね。結構寂しいものがあります。母は、強いので、そこまででもないのですが、これが終わってやっと、肩の荷がおりたって感じですね。やっぱり、ここまでが長いなっていうのはありますね。お墓はちょっと遠いところになってしまったので、ちょくちょくはいけないですが、たまにはいきたいなって思っています。