皆の体験談 葬式と納骨について

葬儀の時、私が経験した納骨にまつわる話です。まだお墓が用意できていない人の為にお話したいと思います。

皆の体験談 葬式と納骨について

葬儀後の納骨、まだお墓が用意できていない人はどうすれば?

PAGETITLE
人が生きていく中で必ず通る道が葬儀だと思います。幼い頃から葬儀に参列している人も居れば、成人してから参列したという人も居るでしょう。葬儀に納骨は付きものですが、まだお墓が用意できていない場合納骨はどの様にすれば良いのでしょうか?今回は私の経験談を元に、その辺りについてお話したいと思います。我が家の場合、金銭的な問題から祖母と母が亡くなった時にお墓を用意する事が出来ませんでした。だからといって自宅にお骨を安置しておくわけにもいきません。葬儀会社の人に相談した所、お墓の案内をされました。しかしどうしても金銭的な問題が絡み、いくら案内された所で墓所も墓石も買う事は出来ません。困り果てた私はインターネットでいろいろと調べてみる事にしました。すると納骨は何もお墓に入れるのが全てではなく、お寺に預ける事も可能だと知ったのです。

私はすぐにお寺に連絡を取り、相談を持ちかけました。お寺の住職さんはとても親身になって話を聞いてくれ、葬儀が終わったらお寺の敷地内にある納骨堂に納めればいいと教えてくれました。私がお世話になったお寺では全て無料との事でしたが、お寺によっては納骨堂に預けるのにもお金が掛かるそうです。初めて預ける時だけ料金が掛かるケース、1ヶ月ごとに料金が掛かるケースもあるそうです。また、いずれお墓を用意する事を前提に一時的に預かるケースもあるとの事でした。その話を聞き、お寺によって様々なんだと知りました。納骨堂の利用の仕方や場所代などについては事前に問い合わせれば教えてくれるそうです。まだお墓が用意できない人は一度お寺に問い合わせてみると良いでしょう。もしお寺も決まっていない人はあらかじめいろいろなお寺に問い合わせて話を聞いておくと後々スムーズに葬儀を進められると思います。